お問い合わせ 採用情報

ご挨拶

税理士業界も皆様の業界と同様、めまぐるしい勢いで複雑に変化しており、私たちも日々変化を求められる環境にあります。
一昔前のように、ただ税務業務だけを提供するだけでお客様に喜んでいただける時代は終わりました。
お客様が求めているサービスは何なのか、お客様の想像を超えるサービスを提供するには何をすべきか、日々試行錯誤する毎日です。
税理士というサービス業においては、私たちのパフォーマンス1つ1つが商品そのものです。そのため、お客様とお会いするときは毎回気が抜けません。
お客様にお会いするその一瞬一瞬が全て、「一期一会」であると肝に銘じております。
私も様々な業種業界を経験してまいりましたが、どんな環境であれいつでも考えることはただ1つです。「お客様と一緒に感動できる仕事」。
皆様と一緒に1つでも多くの感動を共有できれば幸いです。
横溝会計パートナーズの「パートナーズ」という言葉は、私たち職員とお客様が、生涯におけるパートナーとして共に発展していきたいという当事務所のスローガンにもある思いを込めて付けました。

税理士法人 横溝会計パートナーズ代表社員横溝 大門

プロフィール

平成15年 明治大学卒業
平成15年 ~17年 多摩信用金庫 勤務
営業、融資
平成19年 公認会計士試験合格
平成19年~22年 有限責任監査法人トーマツ 勤務
会計監査、内部統制監査、デューデリジェンス
平成22年 公認会計士登録
平成22年~24年 税理士法人レガシィ(相続専門) 勤務
相続税・贈与税申告、事業承継コンサルティング
平成23年 税理士登録
平成24年 横溝範治税理士事務所 勤務
平成24年 横溝大門公認会計士事務所 開業
平成25年 税理士法人横溝会計パートナーズ 代表社員就任
公認会計士・税理士
NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員

私は29歳の時に、税理士として生きて行こうと決心し、勤めていた自動車会社を退職しました。
学生時代は社会心理学の専攻のため簿記・法人税等は一からのスタートでした。
専門的知識をもって人の役に立ちたいという希望はあるものの、時に挫けそうになる心を支えてくれたのは、営業の経験でした。
人様に物を買っていただくことの大変さ、物を売るのではなく、自分を売るのだという教え。
税理士業にもそのまま当てはまるものだと思います。
また、現代は色々なものが複雑化し、勝ち組・負け組と二極化しています。
この様な時代を乗り切って行くためには、近くに信頼のできるスタッフがいることが重要です。当事務所では、法人・個人・相続それぞれに専門スタッフを揃えており、皆様のご期待に応えております。 熱い心と、深い知識をもったスタッフ、当事務所はそんな仲間になりたいと思います。
“共に考え、共に行動し、共に発展します”は創業から変わらぬスローガンです。是非、当事務所をご活用ください。

税理士法人 横溝会計パートナーズ会長横溝 範治

プロフィール

昭和51年 早稲田大学卒業
昭和51年~59年 日産自動車株式会社 勤務
生産手配、営業、広告宣伝、リベート政策、経営分析、商品企画
昭和60年~63年 柏谷公認会計士事務所 勤務
昭和63年 税理士登録
独立開業
平成25年 税理士法人横溝会計パートナーズ 代表社員就任
平成30年 税理士法人横溝会計パートナーズ 会長就任
税理士・行政書士・宅地建物取引主任者
財務省 経産省 経営革新等支援機関認定者
NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員上級アドバイザー
相続マイスター講座修了